タグ

,

生で聞いてみたいぞ!【The Jazz Police】

Gordon Goodwin’s big phat band

とんでもなくご機嫌です。

彼はユダヤ人ですが、プレイヤーにはラテン系が多くノリは、ジャズというより
すでにラテンのノリですね。

ソロをとるアルトサックスはえらく上手〜〜〜

米国は、すでに英語が通じなくなり始めています。下層階級にはメキシコからの不法
移民も多いらしくラテン系がいっぱいです。日本が食い止めれば、英語は絶滅したか
も・・・・冗談ですが

驚いた事に、観客が踊り始めましたね。ジャズの歴史はブルースから始まり、客は粋な
フレーズに酔い一晩中でも踊り続けてた。そしてマイルスはそれを芸術の域まで高め、
聞く音楽にした。(マイルスは自身のレコードを一枚も持っていなかったとか・・・)
しかし、反作用として「必ず踊れる音楽」が下の方から沸き上がってきます。

このバンドもリズムが単調で踊りやすいのか、楽しそうです。プロのダンサーがいて
相手をしてくれるみたいです。こういう音楽のニーズは何時の世にもあるんですね。

世の中ヒップホップばかりじゃなさそうで安心した。

Gordon Goodwin’s Big Phat Band at Disneyland Part 6 – The Jazz Police

広告