タグ

, ,

何年か前のこと、朝早くに公園を散歩していたら

犬を連れた車椅子の少年がいた。犬の散歩だなと横目で見つつ・・・

犬だから「う◯こ」しますわな・・・・当然

しかし、片付けないぞ、こいつ・・・・車椅子の少年のこと・・・・

大体、犬の散歩で、何も道具を持っていないじゃないか・・・・ダメダロこれ

という顔で少年を見ると・・・・

弱者だから・・・といわんばかりに、車椅子を大げさに動かしながら逃げるように去っていった。

犬の「う◯こ」そのままだろ・・・・どーすんだ!!! おぃ!! と思った。

ま、こんな話を思い出したのも

先日、ある駅から急に混み合う通勤電車に乗っていた。その混み合う駅のこと・・・・

突如!! 声を張り上げる大柄な中年の男が

「身体障害者です」「身体障害者が乗ります」「席を開けてください」

そこは三人掛けで若い衆二人が慌てたように席を譲った・・・・当然です。シルバーシートだから。

ここまではまぁ・・・・ところが・・・端に座ってるもう一人に・・・

「身体障害者です」「席を向うへよけてください」

なにぃ??? どこかおかしいだろ・・・・別段差別するつもりなぞない。

しかし、不快だなこの物言い・・・・

「障害者です」
「申し訳ありませんが、席を開けていただけますか」
「誠にお手数ですが、この席を譲っていただけますでしょうか」

くらい言えないのか・・・・・こいつ

大体超混雑の満員電車に乗るのは変だろ(慣れた感じで乗車してきたのでそう思ったのだが)
タクシーとか優遇料金が設定されているはずだ。

「佐村河内 守」を思い出した。

弱者を「葵の御紋」と勘違いさせてる。情けない奴。

「勘違い 誘い儲ける 弱者Biz」

私は弱者といえど、一個の人間として生きてゆくべきだと考える。

不自由なところをさりげなくサポートすることは私とてヤブサカではないし、大勢がそう思うはず。

これも健常者としては当然と思っている。

しかし、無闇に気を遣うのはよくない。

そんなところが「佐村河内 守」を生んだのだ。深く反省しようよ。みんな。

声を大にして言う!!!

車椅子に乗ってても、自分の犬のう◯こは、「片付けろ!!!」・・・・できなきゃ、犬飼うな!!!

席を譲ってほしいのなら「お願いしろ!!!」・・・・できなきゃ、電車乗るな!!!!

弱者を振りかざす前に・・・・一個の人間として生きてゆけ!!!! 民度低すぎるだろ!!!!

広告