生で見てみたいぞ!【黒田鉄山】

世の中にはとんでもない人がいるもので

この方も、いわゆる達人の域に到達した人か。刀は最初の一太刀で勝負がつけばいいんですが、そうもいきません。実力が伯仲すると夜明けから日没まで睨み合ったままというのもあったそうだ。

西洋の剣や青龍刀が打ち砕くことを目的として作られたのと比較すると日本刀の場合、切ること、すなわち断つことが目的です。それで、タチ(太刀)と呼びます。使用方法も相手を打ち砕く西洋剣とは違い、切っ先がカスれば切れてしまいますので、無闇に振り回すより、一寸食い込めばいいという考えです。

一太刀目が外れたときは、ピンチです。だからこの黒田氏の動きは素晴らしいと思える

黒田鉄山”消える動き”3|4

広告