タグ

, , , , , , , ,

浜田駅(40号) → 望地を左へ → 相模野駅を横切り → 西鶴寺で246号(厚木街道)へ → 鶴間を横切り → 観音寺 → 16号を横切り → すずかけ台駅近く 町谷(店屋駅

そのまま246号を北上すると、有馬四丁目という交差点の地名に出会す。
ここは、牧場の可能性が高い場所である。

その左側が → 宮前平 小台(小高駅

さらに北上。
多摩川を渡るところが不明瞭だが、川はよく氾濫するので、当時の姿は想像するのみ。

川を渡り

等々力 → 奥沢 → 石川台

ここは、奥沢駅の1ブロック先から斜めに突っ切る道路があり途中で切れている。
これはとっても怪しい。ごく古い街道の予感。3ブロック離れてまた斜めに石川台へ。

さらに進むとここで、中原街道と合流する。

この合流したあたりは高台でここから洗足池に向かって坂を降るかっこうの地形だ。
洗足池の海側方面(右手)には、馬込という元牧場だった地がある。

さらに中原街道を進むと平塚橋を右に1kmほど行ったところに戸越公園がある。
ここの地形は地図で見ると東西南北をそれぞれの面とした四角に区切られた跡が道路に囲まれて見える。

明らかに人為的に形どられており、大昔には何かしら貴重な建物があり、高貴な場所だった可能性が高い。もしそうなら、律令の時代から残る貴重な文化遺産ではないか。

当時の施設は、水洗便所なので、川を探さねばなりませんが、都心はほとんどが暗渠だ。

まずは『大井駅』の可能性を期待している。

今回は、「浜田駅(浜田)」「店屋駅(町谷)」「小高駅(小台)」「大井駅(戸越公園)」

と今回は、厚木街道説で読んでみましたが、海が干上がるとともに駅も移動したかもしれない。

次は、40号+中原街道説・・・を検証してみたい。歩くのは当分先のようだ。

つづく・・・

広告