生で聞いてみたいぞ!【ビル・ワトラス スタイル】 Bill Watrous style licks.

 

 

イプシロン打ち上げ成功オメデトウございます。

*******************************

イプシロンはICBM? 韓国紙 突出した反日報道 国内からも疑問の声

2013.8.28 22:05 [韓国]

 

 【ソウル=加藤達也】韓国紙の朝鮮日報は28日、打ち上げが中止された日本の新型ロケット「イプシロン」について、「大陸間弾道ミサイル(ICBM)への転用が可能だ」とし、日本のロケット開発が兵器化を視野に入れたものであるかのように伝えた。

 

 韓国メディアはここのところ日本の「軍国主義化」を強調、安倍晋三政権たたきを繰り返しているが、新型ロケットの開発目的まで歪曲(わいきょく)して伝える反日姿勢は突出しており、韓国内でも疑問の声が上がっている。

 

 朝鮮日報は打ち上げ中止を28日付1面で報じ、掲載写真について「ICBM転用可能な日本ロケット」などと表現した。別のページでは、「ICBMと同じ固体燃料を使っており、武器に転用できる」と“解説”している。

 

 この日の1面トップでは、小松一郎内閣法制局長官が朝日新聞に対し、集団的自衛権行使を「可能にする意思を示した」とする記事を掲載、日本の「軍国主義化」を印象付けるような作りとなっている。

 

核弾頭は当面米国から借りる事として、早急に自前での開発を望む!!

 

*******************************

 

今日はご本人ではないんですが・・・・

 

演奏技術はすべて「タンギング」といわれる。

 

私は、トランペット、いわゆるバルブ付きリップリード楽器と

トロンボーンはタンギングの仕方が違うというか

 

 

原始的な楽器ほど楽器の機能に頼る事ができない分、舌の働き、

つまり「タンギング」に頼るため負荷がかかると考える。

 

トロンボーン奏者は、トランペット吹きに奏法を習うのはある一部だけと割り切らねばならないだろう。

 

 

だから、同属楽器より上手なバイオリン弾きなどにレッスンしてもらった方が音楽性の向上には有意義だと考える。

 

ニュアンスの全てをクリヤするタンギングを身につけることを目標とすべきだろう。

 

固定したタンギングありきで、いろんなニュアンスを表現するというのは本末転倒です。

 

無理だから・・・・

 

 

 

 

 Bill Watrous style licks.

 

 

 

 2012/06/07

Just some messin around during a long practice session.

 

広告