生で聞いてみたいぞ!【トロンボーン・ショーティ】Trombone Shorty

**************************************
宮崎駿氏『風立ちぬ』朝日新聞のインタビュー:「零戦、零戦と騒ぐマニアの大半は、コンプレックスで凝り固まり、何かに誇りを持たないとやっていけない人間です。思考力や技術力を超えた堀越二郎の天才的なひらめきの成果を、愛国心やコンプレックスのはけ口にして欲しくはない。僕は今度の映画で、そういう人々から堀越二郎を取り戻したつもりです」と
**************************************
とか言ってるそーだが、なんだかなぁ

日本を守ろうと必死で働いた堀越二郎氏や心ならず、志半ばで亡くなられた多くの兵士の方々のおかげで今の日本があり、我々は豊かな生活を享受できているという感謝の念がない。

実に腹立たしい限りです。

今日はトロンボーン・ショーティさんの子供時代の演奏です。

彼らは、ある時・・・ひいおじいさん位かがブラスバンドで楽器を手にした。

そこから上手になった人が感謝を込め後進の指導にあたり、それが伝統、連鎖し数々の素晴らしいプレーヤーを世にだしていった。

もし宮崎駿みたいな連中ばかりがアフリカ系アメリカ人にいたら・・・感謝の念がないので、伝統や技術は連鎖せず、JAZZという音楽は無かったかも・・・

と・・・・恐ろしい連想をしてしまった・・・・

Trombone Shorty At Age 13 – 2nd Line  

 

 

 

 

 2013/02/07

Trombone Shorty being featured with the Lincoln Center Jazz Orchestra with Wynton Marsalis from 2000.
 

 

広告