生で聞いてみたいぞ!【零戦】ZERO Fighter in JAPAN

Nils Landgren さん

面白いですねぇ。

この方YAMAHAのトロンボーンを使ってますね。

得意技というかオハコのレパートリーみたいですね。

今日は・・・・

零戦52型です。エンジンは栄21型。

唯一オリジナルエンジンで飛ぶことのできる機体だそうです。

米国の兵士が自国の戦闘機と比較し「まるでトラクター」みたいな操縦席だと・・・

これでも日本の飛行兵はしまいにゃ無線機も取り外したそうです。

勿論、重量軽減のため。

1千馬力位しかなかったんですよ。

米国の戦闘機の70~50%位の出力では目方を軽くするしか勝ち目が無かった。

本当に身を削って、戦いに挑んだ・・・・・頭が下がります。
 

 

設計は堀越二郎氏。

 

米国がWWIIの名戦闘機に選びたがらないほどの名機。

 

最近「風立ちぬ」だとか・・・クソ左翼に乗っ取られクヤシイ。

 

零戦 日本の空を飛ぶ  

 

 

 

 2008/12/21

茨城県の竜ヶ崎飛行場 (1995年5月)で撮影。
当日は曇っていましたので青空のフライトを見たかったな。

 

 

 

 

 

 

 

広告