生で聞いてみたいぞ!【ベス・マクドナルド】Beth McDonald Tuba

女性シリーズいかがかな。

 

一頃に比べたらずいぶん増えましたね。

 

 

 

今日は、 Beth McDonald Tuba 

 

チューバという楽器男たちの世界かと思っていたんですよね。
 

ぎっちょんっちょんでしたね。

 

上手です。

Vaughan Williams – Tuba Concerto – I.

 

 

 

 アップロード日: 2008/12/29

Recorded at the Singletary Center for the Arts on 18 December 2008. The soloist is Beth McDonald, and Tedrin Blair Lindsay is rocking out on the piano. (Live and unedited performance.)

http://www.bethtuba.com/

 About Beth

Beth McDonald is a classically trained tuba player gone awry. She studied music performance at the University of Kentucky, with minor concentrations in political science and agricultural studies. She then received her Masters at New England Conservatory, where she worked under the guidance of Stephen Drury, Tanya Kalmanovitch, Ted Reichman, and John Mallia.

Beth is the founder and curator of the August Noise JP concert series, bringing unexpected music to public spaces. She works largely in the fields of electroacoustic music, improvisation, and the American avant-garde, but also works actively in classical music and pop/folk styles. You can hear her in Korean Jeans, the Lindenbomber Fleet, Callithumpian Consort, Sound Icon, the Modern Brass Quintet, and the Brian Friedland Big Band.

ベスについて

ベスマクドナルドゆがん古典訓練チューバプレーヤーです。彼女は政治学や農業の研究でマイナーな濃度で、ケンタッキー大学で音楽演奏を学ぶ。彼女はその後、彼女はスティーブン·ルーリー、ターニャKalmanovitch、テッドライヒマン、ジョンMalliaの指導の下で働いていたニューイングランド音楽院、で彼女の修士号を取得。

ベスは、公共空間に予期しない音楽をもたらし、8月騒音JPコンサートシリーズの創設者でキュレーターです。彼女は電気音響音楽、即興、とアメリカの前衛の分野で主に働くだけでなく、クラシック音楽やポップ/フォークのスタイルで積極的に取り組んでいます。あなたは、韓国のジーンズ、Lindenbomber艦隊、Callithumpianコンソート、サウンドアイコン、現代金管五重奏、そしてブライアン·フリードランドビッグバンドで彼女を聞くことができます

 

 

 

 

 

 

 

 

広告