生で聞いてみたいぞ!【トロンボーン・ショーティ2】Trombone Shorty Treme Scenes

ダ・ブレヒハウフのおっちゃんたちすごかったですね。

やはりブラス文化の賜物というか、やはり層が厚いんでしょうね。じいさんもやってたとか、ひいじいさんも・・・とか。

しかし、リップリード楽器は、木管リード楽器と比較してかなり難しいですね。

木管のダブルリードは別として、シングル・リード楽器は、マウスピースに正確にリードを取り付けるところから演奏準備が始まります。ところが、リップリード楽器はそれに比べ正確に唇がマウスピースに当てられたのかの確認がとても難しい。
 

アンブッシャーというんだが、フランス語かな?

 

少し掘り下げてみようか。

 

 

ま、今日のところは

アメリカも負けてないぞというところを聴いていましょう。

トロンボーン・ショーティが乱入しますが、概ね好意的です。

空港のロビーかも。しかし日本だったら警備がすっ飛んできてたちまち御用だろうなぁ。

Trombone Shorty Treme Scenes

 

 

 

 

 

広告