生で聞いてみたいぞ!【ボーンズ・アパート】bones apart trombone quartet

 

 

かわいこちゃんシリーズ・・・・ちょっと、とうが立ってる?いってるかもしれないが、いやかまわん。

遠目に、きゃわいければ何の問題も無い。でもいい演奏だ。

 

英国のバンドらしいぞ。

 

 

一番右の娘が途中からピッコロのパートを演奏するんですがね。ここがハイライト。

 

二回目は右から二人目の娘が同じパートをさらに速度を上げて吹いてるんですよ。

 

一番右の娘の方だけが拍手貰ってるのはどういうわけかな?

 

不公平だぞ君たち。

 

何でもいいから平等にしないといけません。でないと差別マフィアがやってくるぞ。

 

 

 

日本語では「星条旗よ永遠なれ」・・・って訳されてますね。

 

確かジョン・フィリップ・スーザの作曲だ。行進曲では有名だし、この人自体が米国行進曲の父なんですよ。

アメリカの行進曲のほとんどを作曲したといってもいいくらいの人。えらいんです。

 

 

日本で言えば「君が代行進曲」ですかね。

 

最近演奏する人もいなくなったかもしれない。情けないなぁ。軍艦行進曲や立派な兵隊、愛国行進曲、う~む。日本もいい曲一杯だ。

 

しかし、日教組左翼教育のせいで、日本もずいぶんとロクでもないことになったもんだ。

 

ま、安倍さん、石原さんがとっちめてくれるでしょうから、期待して待ってましょ。

 

 

 

 

そういや、グレン・ミラーも慰問団やってたりしたんで、セントルイス・ブルースなんかを行進曲風にアレンジしてましたね。

 

 

Stars & Stripes – Trombone Quartet

 

 

 

全曲はこちらでどうぞ

 

 

 

 

彼女たちのHP

 

 
Bones Apart is a highly acclaimed trombone quartet based in the UK. Since its inception in 1999, Bones Apart has rapidly gained international recognition as a leading ensemble in brass chamber music. The group has performed its unique and diverse repertoire to audiences worldwide. The members of the ensemble bring together a wealth of performing experience at the highest level, from symphony and chamber orchestra, early and contemporary music, to brass band and jazz. 
 
 
グーグル翻訳は、こんなもんか・・・
 
骨は別に英国に拠点を絶賛トロンボーンカルテットです。 1999年の創業以来、骨Apartは急速に真鍮の室内楽でも有数のアンサンブルとしての国際的な認知を得ています。グループは、世界中の観客にそのユニークで多様なレパートリーを実行しました。アンサンブルのメンバーは、ブラスバンドやジャズ、交響曲と室内オーケストラ、早期かつ現代音楽から、最高レベルでの経験を行うの富を集める。
 
 
 

 

 

広告