生で聞いてみたいぞ!【アリソン・バルサム】Alison Balsom Trumpet

女で、しかも美人だからね。人気出るよね。

こういう古楽器は皆好きですよね。ところで、肉が柔らかいからか、リップリード楽器は女性がやると音が柔らかめに聞こえますな。得か損かわかりませんが・・・

一緒にやってるボーカルすごいね。こっちに目がいってしまった。

*****************************************

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%83%A0

アリソン・ルイーズ・バルサム
Alison Balsom at a recital in Hamburg in 2006

基本情報
出生 1978年10月7日(34歳)
学歴 パリ国立高等音楽院
出身地 イギリス、ハートフォードシャー
ジャンル クラシック音楽
職業 トランペット奏者
担当楽器 トランペット
活動期間 2001年 –
レーベル EMI

アリソン・ルイーズ・バルサム(Alison Louise Balsom, 1978年10月7日 – )はイギリスのトランペット奏者。

来歴・人物 [編集]

ギルドホール音楽演劇学校で学んだ後2001年パリ国立高等音楽院を首席で卒業。 ヨーロッパを中心にソリスト、オーケストラとの共演で活躍している。

1998年BBC主催の「ヤング・ミュージシャン・コンペティション」のファイナリストとして注目を集め、2000年モーリス・アンドレ国際コンクール「最も美しいサウンド」部門でプルミエ・プリ受賞。2006年にクラシック・ブリット賞(最優秀若手演奏者)、グラモフォン賞(クラシックFMリスナー賞)を受賞。2009年にはクラシック・ブリット賞(女性アーティストオブザイヤー)を受賞し、BBCプロムス最終夜コンサートのソリストを務めている。

現在ロンドン・チェンバー・オーケストラで首席トランペット奏者、ギルドホール音楽学校のトランペットの客員教授に就任している。

2005年NHK交響楽団サマーコンサートに出演。2006年に収録されたアッパークでのサロンリサイタル、2009年のプロムス・ラストナイトが放映された。

8歳でトランペットを始め、10歳の時ホーカン・ハーデンベルガーの音色に魅了されてソロ演奏家を目指したとインタビューで答えている。ヨットの名手でもあることがプロムス司会者のクライヴ・アンダソンによって紹介されている。

ビートたけしなら、「ネェちゃん、お金払うから、おいらのも吹いてくんねぇか」

ばっかやろ~

広告